高い加工技術と確かな加工。愛知県北名古屋市の株式会社イワタ

代表0568-23-4377
お電話受付時間 9:00~17:00 日曜祝日休

株式会社イワタ
ブログBlog

大型金属加工のプロフェッショナル

株式会社イワタ

〒481-0006
愛知県北名古屋市熊之庄登戸43
TEL 0568-23-4377
FAX 0568-23-1166
iwata@iwata-group.co.jp
株式会社イワタのブログ

社員旅行!第二弾!

_DSC5075_DSC5076

奇跡的に今回見学させて頂いたMSTコーポレーションの方から写真を頂きブログUPが出来ることになりました。

素晴らしい工場を見せて頂き今後のイワタグループに生かしていける部分は必ず活かせるようにしたいです。

100枚近くあり社員の方が本気で勉強していますっていう写真を厳選しました(笑)

まあ冗談ですが笑 全員が、何かを得ようとなって見てくれていたことが有難かったです。次回の社員旅行は、また工場見学をしたいなと思う次第です。


社員旅行!

IMG_1933

 

おはようございます。

先週金曜日と土曜日は社員旅行に行ってまいりました。

場所は有馬温泉です。

金曜日の朝8時に出発し、まず奈良県にあるMSTコーポレーションに向かい工場見学をさせて頂きました。ものすごく勉強になり今後の社内の改善活動に生かしていきたいと思います。

その後白鶴の資料館へ行き日本酒の製造過程を見学させて頂き利き酒をし旅館へ・・・

旅館についてからは各々温泉につかるなり温泉街を散策するなりで楽しんでもらった後

宴会になり社員の皆様には、だいぶ楽しく過ごしていただけたかな?

ここで辛うじて、このブログを見ている方々に疑問がわいたと思います・・・・・・・

それは『写真これだけ?』

そうなんです!これだけです!

せっかくイワタグループの芸達者な社員の、おもしろ写真が何枚かありましたが・・・

日曜日子供にYouTube見せている際に写真を何枚か消去されてしまいました(涙)

残念です!

また何か、おもしろ写真があれば確実にブログへアップ出来る様に対策を考えたいと思います。

 

 

 


組付業務 第5弾

IMG_1915

こんにちは。

株式会社イワタ 岩田和信です。

先日大阪へセミナーを受けるため出張に行ってきましたが

帰りが丁度帰宅ラッシュに重なり最悪でした・・・

満員電車の中汗だくになりながら約10分耐えました。高校生以来の満員電車で・・

といっても高校生活の2年半は野球漬けの毎日で朝は始発で学校へ行き朝練

帰りは22時近くの電車なのでスキスキでしたので実質野球部を引退してから卒業するまでの半年間だけ朝の満員電車経験でしたけど

さて本題に行きます。写真ですが某大手自動車製造会社の検査装置です。

なかなかの機械です。現在様々なお客様から部品加工込で組付けの案件を頂けそうです。

今年は組付けラッシュになりそうな予感!


近況

おはようございます。

株式会社イワタ 岩田和信です。

なんだか久しぶりの更新です。まぁ閲覧して頂いているか分からないですけど・・・

現在、社内ではCADCAM講習が終わり試験運用を8/17~始まります。

それにより昼夜勤務を常時可能にし社内に取り込める仕事が増やせるので営業力を強化したいと思います。

もし、このブログを見て頂いた購買及び調達の担当者様は宜しくお願い致します。

これから営業の仕組みを作り更なる強化を図りたいと思います。


講習会

IMG_1882

 

おはようございます。株式会社イワタ 岩田和信です。

決算も終わり平成28年度も順調な業績で終わらしていただきました。

平成29年度も市場の変化を見逃さず邁進していきたいと思います。

現在募集は終了しましたが事務員さんを募集していました。

応募数も30件ほどで選考には本当に悩みに悩んだ末に1名の採用に至りました。

有難うございました。

さて写真ですがCADCAMの講習中の様子です。

毎週1回講習を受けております訳が分かりません(笑)

パソコンに強い人間が居てよかったと思います。

今年度も会社の組織化、業務の合理化、仕組み作りと会社を1歩でも前進していけるように頑張ります。


プロジェクト!

IMG_1830

こんにちは。株式会社イワタの岩田和信です。

現在新工場の中に、ある部屋を作っています。何の部屋かと言いますと

CADCAM室です。

昨今日本国内は当然ですがドイツ、アメリカなど先進国で進んでいるAIやIOTに

弊社も乗っかっちゃいます(笑)

今現在2交代勤務を実施している弊社ですが夜勤の方が機械オペレーター総勢15名中2名の体制が

基本になっています。

このCADCAM室が完成しCADCAMが本格運用になれば15名の半数が夜間に回れる。

つまり多台持ち(複数の機械を1名が動かす)が可能になる。そして夜間の稼働率が上がる生産コストが削減できる。

お客様に喜ばれる。こんなことを目指しながら日々精進しております。